お知らせ

マット仕様のクリームジャー

ここ数年、マット感のある容器が人気を得ています。

通常は、マット感を出すために「塗装」という別工程が必要になります。

工程が増えるため、ロット・初期費用・単価・納期共に影響がございます。

今回ご提案のクリームジャーは、マット感の材料を使うので、ロット等の心配がなくなりました。 また、ご希望の色への着色も可能です!